企業検索:50音ソート
| | | | | | | | |  

松本電球製作所

業種: その他機械・電機・金属(製品)

ありとあらゆる種類の電球を製造販売

今では東京でも数社しかない電球の加工技術をもった代表が、あらゆる種類の電球の在庫を備え、顧客からの注文に対応。寿命の長さが求められるエレベーターや火力発電所、船舶、列車などのスイッチや非常灯などに使われるネオンランプなど特殊電球も多数取り扱う。

「ここは何でもある」と全国から顧客が集まる電球専門店

本社で多種類の電球在庫を保管
寿命の長いネオン電球も多種類準備

 松本電球製作所では、耐振電球・一般照明用電球・管形電球(両口金)・電照用ランプ・小丸電球・エレベーター用・回転灯用ランプ・表示用電球・ミシン用電球・電光表示板用電球・電話交換機用電球・光源用 電球・電気器具部品・ネオンランプ・ハロゲンランプなど、ありとあらゆる電球を製造・販売している。これを可能にしているのが、本社の各フロアにぎっしりと整頓して保管されている多種類の在庫だ。海外のメーカーに発注すると、発注から納品まで3か月かかってしまうが、常に本社に在庫を持っておくことで、顧客からの注文にも、毎日来る宅配便で即日発送することができる。
 中でもネオンランプは寿命が長く、価格もLED電球より安いため、エレベーターのスイッチなど寿命の長さが求められる照明に使われている。
 50年以上にわたる電球一筋の歴史の中で構築された、全国にわたる広範囲な顧客網も強みだ。タウンページへの広告掲載を続けてきたこともあり、全国から顧客が訪れる。注文も全国津々浦々から届く。

50年間以上電球一筋の取り組みに裏打ちされた製造技術力

電球の製造機器も多数保有
電球の加工は東京でも数社のみ

 松本電球製作所では、1960年(昭和35年)の創業以来、電球一筋に取り組んできた。当時は電電公社の電話交換機用電球も取り扱った。本社では大量生産が可能な、電球の製造機器も多数保有している。海外から輸入した電球もあるが、個数が少ない特殊な電球などは、社長自らも加工に携わる。電球を自らが加工している企業は、今では東京都内でも数社と、貴重な存在である。


代表 松本 行男

事業内容

主要品目
あらゆるタイプの電球、特殊電球の製造・販売
高シェア
電球に特化した専門店
技術
今では東京でも数社しかない電球の加工技術をもつ
拠点
本社
その他
エレベーターメーカー他でスイッチ、照明などに採用

会社概要

TEL
03-3558-9346
FAX
03-3558-2355
URL
http://nttbj.itp.ne.jp/0335589346/index.html
住所
東京都板橋区前野町5丁目41番18号
創業年
1953年
資本金
1960年
従業員
3名