企業検索:50音ソート
| | | | | | | | |  

ニッカ 株式会社

業種: 印刷関係

ブロッキング防止パウダーのパイオニア

ブロッキング防止パウダー及び散布装置で技術的優位性を保ち、国内市場でトップシェアを占める。パウダーはアジア、南米、オセアニアでもトップクラスのシェアをとる。

ブロッキング防止パウダー「ニッカリコ」
パウダー散布装置 「ニッカK-Vスプレー」

ブロッキング防止パウダーのトップシェア

 オフセット印刷では、大量出力した印刷物を重ねて保管する工程で、インキの裏写りやブロッキング(密着)等が発生しやすく、印刷物の商品価値を損ねるリスクがある(歩留まりの低下)。従来、ブロッキング防止には植物の種の粉末が使われていたが、高価、希少、出荷の不安定性という問題点があった。それに代わる防止材として、でんぷんを原料としたパウダーを1961年に当社が国内で初めて開発した(商品名「ニッカリコ」)。従来品に比べて、低価格で、大量に出荷でき、しかも粒の大きさが均等であるため品質的にも優れるという特長がある。粒の大きさはミクロン単位で均一にする必要があり、高度な技術力が求められる。当社はブロッキング防止パウダーのパイオニアとして技術力でつねに先頭に立っており、競合メーカーは数社あるものの国内市場の約6割のシェアを占め、圧倒的な優位性を保っている。また、世界でも同製品は利用されており、特にアジア、南米、オセアニアではトップクラスのシェアをとっている。近年はインドなどアジア地域の経済成長に伴ってオフセット印刷が今まで以上に普及してきており、更に売上げが伸びている。同製品はフィルムラミネート用もあり、こちらも約8割のシェアを持っている。

パウダー散布装置でも高い技術力でトップの座を確保

 ブロッキング防止パウダーを均一に適量散布するスプレー装置も製造、販売している(商品名「ニッカK-Vスプレー」)。スプレー装置もパウダーと同様にフィルムラミネート用と印刷用がある。フィルムラミネート用は主に粘着防止、スリップ性の向上に効果的なパウダーを均一微量散布することができ、その高い技術力により国内市場でトップシェアを占めている。近年スーパー等で小分けした商品、パッケージが増加するにつれてその必要性が高まり、市場が伸びている。印刷用はインキ裏写りやブロッキング防止用としてパウダーを散布する装置である。印刷の現場ではパウダーの飛散対策が重要な課題となっているが、当社製品はそれに対しても有効な解決策を提供している。


代表取締役社長 齋藤 太郎

事業内容

主要品目
ブロッキング防止パウダー
パウダースプレー装置
ブランケット自動洗浄装置
液体塗布装置
高シェア
ブロッキング防止パウダー、
パウダースプレー装置
拠点
大阪支店(大阪市)
前野町工場(板橋区)
児玉工場(埼玉県)
名古屋営業所
福岡営業所(福岡市)
その他
板橋製品技術大賞 環境賞
(2004年度)
ISO9001取得

会社概要

TEL
03-3960-7922
FAX
03-5914-3785
住所
東京都板橋区前野町2-14-2
創業年
1958年
資本金
9,025万円
従業員
100名