企業検索:50音ソート
| | | | | | | | |  

株式会社 シブヤ電機

業種: その他機械・電機・金属(部品)

顧客ニーズに確かな独自技術で対応

創業以来、自動制御技術、直流電源の研究開発を核として、金属表面処理分野において、つねに新しい、確かな技術と製品を提供している社員わずか17名の企業である。しかし、独自技術で顧客ニーズに的確に対応することで一件3億円を超える大型設備の受注も成約している。

顧客の難しい要求にも果敢に挑戦し、結果を出す

クリーンルーム対応型めっき装置
無電解Ni/Auめっき装置

 当社は、1972年前代表 渋谷太一が鍍金業界での長年の営業経験を生かし創立し、主としてめっき用直流電源の販売により現在の基礎をつくった。その後前代表の急死により現社長渋谷 均が家業を引き継ぎ、従来からの顧客との関係を維持しつつ、汎用制御機器として出現したシーケンサーを表面処理装置に応用、シーケンサー制御による少量多品種対応ランダム制御技術を確立した。さらに先端的な高速部分めっき装置、チタン素材等新素材へのめっき装置へと応用範囲を広げ、微小、難めっき素材へのめっき装置で独自の地位を確立。大手企業からの難しい仕様要求にも的確に対応して、大型商談も成約。社員総数17名の企業ながら設計から製作、据え付けさらには海外への輸出業務や現地指導までも広範に対応するノウハウを有する企業である。このように当社は金属表面処理装置の製造と開発技術で社会に貢献する企業をめざし、たゆまぬ研鑚と努力を続けている。

ユーザーからの強い要望でタイ国にも進出

 当社は当初、豊島区巣鴨で創業したが、1973年に板橋区に本社を移転。1981年前代表の急死にともない現代表が後継、持ち前の研究熱心さで顧客の難しい要求に的確に対応し、業容を拡大。1987年に埼玉県鳩山工場を落成。
 湿式鍍金装置以外にも,時代の要求に対応した高速連続めっき装置、クリーンルーム対応型めっき装置、精密電鋳装置等の開発型商品への展開を進めている。
 また、自動車業界のタイでの生産の拡大にともない顧客から当社のタイ進出の強い要望を受け、2004年東南アジア方面の顧客サービスおよび製品供給の拠点として、タイ国チョンブリ県に進出、2008年から新工場が操業している。

埼玉県鳩山町にある鳩山工場
SHIBUYA DENKI(THAILAND)CO.LTD


代表取締役社長 渋谷 均

事業内容

主要営業
品目
整流器・電源装置・表面処理装置等の製造・販売
コア技術
自動制御技術
直流電源の研究・開発
拠点
埼玉県鳩山工場
および鳩山第2工場
関連会社
SHIBUYA DENKI
(THAILAND)CO,LTD

会社概要

本社
東京都板橋区若木1−9−5
TEL
03-3935-7511
FAX
03-3550-5784
創業年
1972年
資本金
1,000万円
従業員
17名